「ももとせ」は様々な介護食品・介護用品を通じてご家族の「美味しいご飯を食べて、楽しく快適な毎日を送ってほしい」という思いをサポートします。

介護食品を通販でお届け│介護食品専門店 ももとせ本店

 

トップ > 介護靴・シューズ

介護靴・シューズ

介護靴・シューズ

『歩く』ということ 『靴』の大切さ


Tips1

「いつまでも健康で長生きしてほしい・・・」「元気に外にお出かけしたい・・・」という思いは誰もが持っています。

『歩く』ということは、自立した健康な生活を送る為に必要なことです。
また、『歩く』『体操をする』『外に出て人と一緒に活動をする』など、毎日少しずつ、体に刺激を与え続けることが機能の低下を防ぎ、健康を保つことになります。

人は年を重ねるにつれ、体を支える腹筋や背筋が衰えていき、歩行の姿勢や足の形などが変わっていきます。




Tips2

また、長年体を支えてきた足にはさまざまなトラブルを抱えていることがあります。
さらに、自分に合わない靴を履き続けますと、新たなトラブルを抱えることになってしまったり、トラブルが進行してしまいます。




魚の目:靴などの圧迫により皮膚の一部が固くなった状態。芯があり圧迫されると痛む。
たこ:靴などの圧迫により皮膚表面、角質が厚くなった状態。芯はなく、皮膚が固く盛り上がり圧迫されると痛む。
外反母趾:つま先が狭く、母趾が圧迫される靴を履き続けるために、文字通り母趾が外側に曲がる病気。
くつ擦れ:合わない靴を履くことで、皮膚が靴でこすられて水ぶくれができる。
ハンマートゥ:つま先に余裕がなく、趾先がつまった靴を趾を曲げたまま履き続けることによって、関節が曲がって固定してしまう病気。
陥入爪:靴のつま先部分が薄すぎると、爪を圧迫し、爪の両側が肉に食い込んできて炎症を起こす。


Tips3

『自分にあった靴を履く』ということは、快適に『歩く』ことができるだけでなく、そういったトラブルを防ぐことにもつながるのです。




≪靴を選ぶときの注意点≫
1.甲の圧迫が適度であるか。
2.足指の付け根(中足指節関節)に合わせて靴が曲がる。
3.足先に適度な隙間(1cm程度)がある。
4.かかとをしっかり包み込み衝撃を吸収してくれる。
5.アーチがねじれない。
6.アーチを適度に支えてくれて靴の中で足が前後にずれない。




ももとせ安心交換サービスのご案内



シーンで選ぶ!


外履き用の、かかとを覆うしっかりしたタイプです


柔らかい素材ですが、室内履きよりしっかりしています


部屋履きを想定したやわらかい素材です(リハビリには向きません)



ブランドで選ぶ!

≪屋外用≫

アサヒシューズ
快歩主義

徳武産業
あゆみ 屋外用

マリアンヌ製靴
SaiSai

Asics
ライフウォーカー

Moonstar
パステル

アキレス
ヘルシーライフ

ラッキーベル
ラポーター

その他

≪施設・病院用≫

ダブルマジック2 3E

ダブルマジック2 5E

ダブルマジック2 7E

ダブルマジック2 9E

ダブルマジック2雅 3E

ダブルマジック2雅 5E

ダブルマジック2雅 7E

オープンマジック2雅 9E

オープン和(なごみ)

オープンマジック2 3E

オープンマジック2 5E

オープンマジック2 7E

早快/マジックゴムバンド

ラポーター さらっと
≪室内用≫

徳武産業
あゆみ 室内用
 

全85件

ページトップへ